ammichimot’s diary

好きなものに囲まれて生活したい Pentax K-01/Fujifilm X-T1/fender Mustang/Apple/mac mini/MacBook Pro 13,1/senkawos

Pentax K-1が届いたら・・・。

さあ、4月下旬まで待ちぼうけなわけですが、届いたら何を撮ろうかなとか、どのレンズで撮ろうかなとか色々妄想しております。

ある意味、届くまでが一番楽しかったりするわけです。
 
 
-何を撮る?-
まず、何を撮るかですが、
子供の入園式には間に合わず、桜の時期も過ぎていますね。個人的にタイミングは微妙な感じではありますが・・・
まあ、あたたくなっているので、家族で何処か出かけた時に子供や嫁さんや風景を撮ろうかなと思います。
買ったばかりは無駄に色々撮りたくなるでしょうし。
 
 
-レンズはどうする?-
レンズについてですが、DFAレンズを買う余力はないので、手持ちで何とかしなければなりません。
 
DAレンズは35macro limitedと40XSしか持っていませんが、両方とも絞れば問題なく使えるというのが現段階でもわかっています(であればAPS-Cのレンズって割りきってもっと小さくできたって事?)。
個人的には思いっきりケラれることがなければ普通に使うと思います。
画角的にはフルサイズで考えると40XSの方では好きなので、これを常用レンズにするかもしれません。可搬性にも優れそうです。
見た目のバランスは付けてみてのお楽しみですね。
 
そもそも、K-3+アストロトレーサーだと、かなり頭でっかちになるのと、明らかに出っ張りが出るのがどうにも好きになれず。ジオタク付けの用途での使用は躊躇していました。旅行写真だとジオタグ付けて記録として残したいんですよね〜。
K-1はアストロトレーサー内蔵なので、出っ張りがなくなります。K-3+アストロトレーサーより高さは抑えられるし、出っ張りもなくなるわけです。
 
PENTAX-Mレンズは単焦点は28mmf2.8 50mmf2/f4macro 135mmf3.5 
とズームも3本くらいあり、去年無駄に集めたこれらのレンズが奇しくも大活躍しそうな予感です(笑)
 
-無理して買う必要あるのか?-
あるんですよ。まず、デザインですね。個人的に非の打ち所がありません。
K-7を見た目だけで買った私としては、k-5iisの液晶らへんのデザイン(面一になっていないというか、凹んでいるところ)やK-3のイヤフォンジャックの出っ張りはやはりちょっと気になる部分でした。
K-1 完璧です。参りました。特に気に入っている所は頭のトンガリですね。デザイナーさんに拍手が送りたいですね。
 
操作性としていいなーと思った所は「アウトドアモニター」。星を撮る時に液晶が眩しかったり、カンカン照りの時は液晶が見えにくかったりしましたからこれは本当にユーザーフレンドリーな機能だと思います。本当はスマートフォンみたいに環境光センサーがあっても良いと思いますが、コスト面も配慮しないといけませんからね。
 
あと期待するところとしては、解像感よりも階調性やダイナミックレンジの広さですね。やっぱり645Zの画像を見ると『肉眼超えてんじゃね?』
って感じますから。そこまでいかなくとも、期待しちゃいます。

あーそれにしても無理して買っちゃったな。